ツールド熊野終了

 

 

2度目のUCIレースとなる、今年のツールド熊野終わりました。

 

 

本日は第一ステージ、赤木川清流コース?。

 

長いパレード走行終了後、ほぼ最前列からスタート。右コーナーからの立ち上がりで、このレベルのレースでは初めてファーストアタックに乗ってみた。

 

 

マトリックスの安原選手含む5名前後。やる気満々でローテに入る?

 

 

が、何百メートルか走ると、なぜかいきなり前にニュートラルががが?!?!?!

 


どうやら後ろで落車があったらしく、、(後ろの落車なのに止める必要あるか??

 

 

集団合流し、半周位ゆっくり走ってから再スタート。

 

 

 

そして2周目前半またもや落車発生。今度は巻き込まれる。

 

 

怪我はないが、右のSTIがひん曲がってる>_<
何度か叩くも直らず、諦めてそのまま再スタート。以降はほぼ下ハンオンリーでw

 

(Oっぺいくんは用水路に完全に浸かってて、銭湯かよ!♨️みたいなこと言ってて、ちょっとわろたw さすが。見習うべきだなぁ。いや見習わなくていいw

 


その後は同じく落車に巻き込まれた人や前から遅れた人と合流しながら、集団復帰を目指しましたが、4周したところで、6分の足切りラインで降ろされる。。

 


こうして、今年のツールド熊野が終わった。

 

 

チーム関係者、サポートのみなさまありがとうございました。 

 

 


次は来週、伊豆大島で行われる全日本選手権

 


明日からまた気持ちを入れ替えてやるしかない?

(本当はかなりショックでかいけど?

 

 

f:id:tajburrow:20160617182318j:image