読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秩父宮杯


当初予定には入ってなかったが、珍しい公道レースであり、友人が多数参加するようだったので、ノリで申し込み。


先週から舌の根本の扁桃腺炎症治療中&試験勉強していたせいで、調子は今シーズン最悪&体重MAXっす。


医者からはスポーツ禁止って言われてたけど、痛み止めを飲めばなんとかなるかなぁと、ダメもとで行ってみることに。


秩父宮杯 一般男子  13位/80人出走  完走24名
 

優勝候補は北海道、沖縄覇者の武末選手とプレ国対優勝の水野選手。群馬を回避してここに合わせてきたE1のこっちーもかなり調子が良さそう。


パレードがあるのでアップは無し。宮杯は初めてなので、1,2週目は様子見で。たまに散発的な逃げができるが、有力選手も入ってないので追わず。一度、立教の選手など3人で軽く逃げで見たけど、分が悪そうなので集団に戻る。


このコースは登り(1km位?)があまり長くなく、平坦が多い為、複数の有力選手が逃げ集団に入らないと厳しい感じ。


とは言っても、毎周毎に人は着実に減っていき、とうとう自分も最終周回前の登り後半で切れる。それほど高い出力とは思わなかったんだけどなぁ。。


その後、下り、平坦とフリーダムの風間選手などと先頭集団を追うも全く追いつかず、そのままゴール>_<


今の体調にしては上出来かな。
でも悔しいからまた頑張ろう。


やっぱり公道レースは楽しい。
来年も出たいレースです。